世界での子宮頸がん検診受診率
日本は、子宮頸がんの定期検診受診率がとても低い状況です。
世界各国では、子宮頸がん予防への意識が高く、アメリカやイギリスでは約80%の女性が定期的に検診を受けています。今や先進国では子宮頸がん検診を受けることは、“女性として当たり前のこと”になっています。
 
 
 
世界各国の子宮頸がん検診受診率
世界各国の子宮頸がん検診受診率
※タップで図が拡大されます
このグラフは、世界各国の子宮頸がん検診の受診率を示したものです。
対象は20~69歳の女性です。
日本人女性の子宮頸がんの検診受診率は24.5%であり、欧米諸国の70~80%と比べて、極めて低い受診率です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「子宮頸がん」の話ダウンロード
 
 
 
 
 
 
  • ページ上部へ戻る